#205 6-1-6 Minamiaoyama Minatoku TOKYO
info@nichigetu-do.com
TEL&FAX:03-3400-0327
sitemap mail

new arrival

17/06/17 フランスものをパクった紙ものたち!? マッチラベルと「あぶらとり紙」のデザインから

 ■相変わらず「本」の姿をとっていない冊子や紙っペラを買い続けていますが、古書の市場における古書・古本以外の商材の高騰には、正直嫌気がさしてきています。しかも、「これは!」というものが、かつてのようには出てこない。お客様に積極的にお勧めすべき店主自身、「何だかなあ。」と何とも得心のいかないものをご紹介することになって、深夜の更新作業は増すまず時間が延びることになるのが最近の悪しき傾向となっています。やれやれ。

なんことを云ってたところで何が片付くわけでもありませんので、ともかく前に進めることにして。
価格高騰傾向の紙モノは数多あるなかで、とくにこの半年ほどの間に値段が上がっているもののひとつが「燐票(りんぴょう)」、一般的に云うところのマッチラベルです。
マッチラベルは、商店や企業・団体が宣伝とサービスを兼ねてオリジナルまたはセミオーダーで作成させた広告マッチと、マッチのメーカーが自社ブランドの商標をデザインした商標マッチとの大きくふたつに分かれます。後者については、同じメーカーでも輸出先の国別にラベルのデザインを用意しているケースがほとんどで、なかでも中国向けのものが多いせいか、とくに価格が急激に上がっている印象があります。
今回は、広告マッチラベルと、商標マッチラベルを一口ずつ、計2口が入荷。
商標ラベルについてはもう少し内容を見る必要があるため、今週は広告マッチのみのアップとなりました。全て戦前、おそらくは大正から昭和初期にかけて製作されたものと見られます。
画像はおよそ200枚ほどのラベルから、とくに海外のグラフィック・デザインを下敷きにした、いや、もっとはっきり云えばパクったことで、ひときわモダンになってしまったものを選んでいます。
背景のブルーが鮮やかな上段の4点は、セミオーダー品の名入れ前の状態と思われるものですが、1910~1920年代のフランスの売れっ子イラストレー ター、イカール、ルパップ、バルビエあたりのファッションプレートやイラストの仕事が直ちに想起されるデザインです。下2段もこれまた、『ガゼッド・ デュ・ボン・トン』や『イリュストラシオン』誌のファッションプレートやカット、或いは広告宣伝ポスターやパッケージデザインに似たようなものがあったようななかったような……。

 いずれにしても、サインのひとつもなく、いまは名前の一切残っていない人たちの仕事です。いまのように、画像検索すればすぐに素材を揃えられるなんてこともありませんでした。それを思うと尚更、こんなふうに精一杯背伸びをして、何かに追いつこうとしてた人たちの姿がマッチラベルと云うこのちいさな紙片の向こうに透けて見えてきて、何だか愛おしく思われてくるのであります。
この他、千疋屋各店のマッチ、木版刷りのおとぎ話シリーズなど、店頭ではいくつかに分類して販売の予定です。

■マッチラベルと同様、包装部分に宣伝やイメージづくりの意味をもたせた紙モノのスクラップ帖2冊が入荷しました。2冊ともに、大きく化粧品関係と文具関係、そして食料品関係の3つを柱に蒐集したパッケージ関係の印刷物を、それぞれのアイテム毎に糊で貼り込んであります。もちろん、全篇戦前の紙もの。ペー ジ毎の構成要素やレイアウトがよく考えられている上、保存状態が良いことも手伝って、全体にとても気持ちのよく好ましいスクラップ帖となっています。
今回のスクラップ帖では実にたくさんの「あぶらとり紙」、英語で表記すると「Face Toilet Paper」と云うのだそうですが、そのパッケージを見せてもらっています。
「あぶらとり紙」の何と沢山あったことかと驚いたのですが、そもそも (この場合の「そもそも」は「基本的に」とは別の方の意味で使用しております) 三越、松坂屋、松屋、白木屋、阪急などの百貨店製、資生堂、レート、ポマードで知られる柳屋など美容・理容関係メーカー他、発売元が多彩。それぞれメー カーで趣向をこらしての瀟洒なデザインが多いのですが、これがまた、かつてパリの古紙市で買い付けてきていた石鹸の包装紙や香水のラベルに類似したものが多 く …… 日本のモダニズムはかなりの部分、フランスのモードに負っていたようです。やはり。

それにしても今週の画像2点のサイズ、バランスが悪いこと甚だしく、お見苦しい点、どうかお赦しを。今週は、戦後演劇関係パンフレット3束、回覧雑誌4冊、木版刷りの古い図案のバラ1箱、嘉瑞工房・晃文堂などの活字・花形見本帳等5冊、名物・国宝の木版図入り和本1束などがまだ店主の仕事を待っている状況です。噫。仕事が永遠に終わらないような気がする。
 

 

17/06/10 フランスのモードな壁紙デザイン集とノイエ・タンツ時代のタバコカード

 ■久しぶりの更新となりました。この間に出かけた市場は延べ5ヶ所。お陰様で新着品も陸続です。なのですが。分類したり調べたり筋道つけたり翻訳したり、とにかく手のかかるものばかりで、簡単にご紹介できない。更新の作業を始めたのが夜12時過ぎからということもあって、今回のところは「簡単にご紹介できる もの」と云うことだけで選んだ新着品となりました。結果として、久しぶりに小店ではおなじみ、1920~1930年代ヨーロッパの産物です。

1点目はフランスの壁紙のデザイン画集『ETOFFES IMPRIMEES ET PAPIERS PEINTS』。で、1924年の発行
4面にわたる長文の序文の筆者であり編者は、この時代の、とりわけ映画理論とソビエト映画の批評でお馴染みのレオン・ムーシナック。なにゆえムーシナック が壁紙???と云う疑問は、この長い序文を読みさえすればたちまち氷解しそうなものの、英語でさえ満足に読めない小店店主なんぞにとっては、おそらく一生解けないないまま終わることと思われます。
厚紙のポートフォリオに未綴じのリーフ全50葉を収めたもので、残念ですが今回は3葉の欠けがあり、落手した47葉の内、9枚はポショワールで彩色を施されています。
単色印刷分含め47葉は、そのほとんど全てがアールデコ様式と云えるもので、デザイナーとしてクレジットされている名前を見れば、ラウル・デュフィ、ラブ ルールといった画家からマルティ、マルタン、バルビエといった往時のイラストレーターまで、これはもうまるで『ガゼット・デュ・ボン・トン』はじめ、当時の高級モード雑誌のラインナップに等しい面々。インテリアへの「流行」「時流」の導入も、ここまでくれば堂に入ったものと云えましょうか。
もうひとつ、この時代の他の壁紙デザイン画集と比べて、日本の文様に影響を受けているのではないかと思われるデザインが多いのも、この図案集の特徴ではないかと思います。
ポートフォリは表紙と裏表紙が断裂、表紙が汚れているなど状態に難がありますが、リーフのコンディションはまずまず。とくにポショワールのプレートについては汚れも退色もなく、きれいな状態。ポショワールのプレートが目的の方にとっては、全体の瑕疵によるプライスダウンはかえってプラスと云えるかも知れませんね。

タバコカードは数多あれども、こんなものがあったとは。ちょっと驚きのダンスシリーズ。思えばこの当時、前衛舞踊の世界をリードしていたドイツならではの企画と云えそうです。
1932年か1933年に刊行されていたものらしく、専用アルバム54ページに312点のカードを貼り付けたもので、新着品は全カード312点揃い。

 アンナ・パブロヴァのカード10点が巻頭を飾り、タマラ・カルサヴィナに続いて、ノイエ・タンツのマリー・ウィグマンニッティ・インペコーヘンサカロフ夫妻といった渋いところが最初の方から並びます。タバコカードでこのラインナップ。当時のドイツ、教養レベルが相当高かったと云うことでしょうか。
我らがバレエ・リュスの面々は、第4章「Das Tanzgenie der RUSSEN」として5Pを割き、フォーキン、アドルフ・ボルム、リファール、ニジンスカ、そしてニジンスキーなど、30枚のカードが貼り込まれています。
巻末には、ダンス教育・ダンス学校、アイススケートまで収める網羅ぶり。ドイツ人の生真面目な気質が現れているようで面白いところです。
驚くべきは何と云ってもカード1点1点の写真の美しさ。ダンスの動きの一瞬を捉えてピンボケが1点もないのは、リタッチなど相当手を入れているに違いないとはいえ、捉えられたポーズの美しさや衣裳の細部までよく分かる写真は資料としても活かせそうです。
写真や人名にはそれぞれ短いながらキャプションがつくなど、目配りも効いた一冊です。

今週はこの他、1950~1960年代の洋雑誌(ファッション、生活関係)、昭和31年頃の文化放送「マイク社会面」台本各種(ニコヨンの一日友情旅 行、はだかの花嫁学校、引き揚げてきたけれどetc.タイトルだけでも読み応えあり)、化粧品・お菓子等戦前パッケージ蒐集スクラップ帖2冊、木版刷りポチ袋貼り込み帖1冊、小石清著・恩地孝四郎装丁『撮影・作画の新技法』童謡楽譜(ジャケ買いの)約40点、戦前戦後電報専用用紙20点、尋常小学校生徒作品集『学びの友』他教育関係記録約20cm分その他、が、店に届いています。
さらに後続、プラトン社の雑誌『女性』合本2冊、軍人旧蔵菊の御紋入り招待状等ダンボール1箱、広告マッチラベル小さい1箱、商標マッチラベル1袋、回覧雑誌4冊、『人生漫談』他戦前の世相を反映した古書8冊などは来週木曜日店に届く予定です。
山なす紙モノ冊子古書 …… さて、どこから値付けを終えられるのでしょうか。店主、「うわあああこういうの全部放っぽりだしたいのにぃ~~!」とアタマかき乱しているところを見ますと、店内の混乱ぶりはますます拍車がかかりそうです。うわああああああ。

 

17/05/27 来週の営業に関するご案内です!

 ■昨日で収拾がつく予定だった案件は、さらにいくつかの作業が追加されてブーメランのように自分のところに戻って来るし、店内はLLサイズのダンボール箱だけで合計24個が積み上げられてるし、一向に片付かないどころか混迷弥益なかで5月最終週を迎えております。
もう「やれやれ」通り越していまはただもうひたすらに遁走したい気分。がしかし遁走もできないこの性格。これをもって不甲斐ないと云うほかありません。なんてちょーつまらない冗談はさておき。
新着品のご案内といきたいところですが、体力温存も考えたく、本日のところは来週のご案内であります。来週は東京古書組合の南部支部 - 小店の所属支部です - の年に一度の大市が6月2日~3日にかけて開催されます。
このため、6月3日=来週土曜日は店の営業時間を15時からとさせていただきます。5月30日(火)、6月1日(木)はいつもと変わらず12時より20時まで営業いたします。
悪しからず、ご了解を賜りますようお願い申し上げます。
尚、新着品のご案内は来週もお休みさせていただきます。

この間の店の営業状況やお知らせ、簡単な商品のご紹介などはFacebookかInstagramにアップいたします。「いいね」または「フォロー」してご利用いただければ幸いです。しかしですね。自分がまさかSNSを複数使う日が来ようとは。「驚きの事態だな。」と思うもうひとりの自分がそれを笑って見ているのでした。へ。















 

 

recent catalogue C by image

1435751335394.jpg

仏)明治39~44年フランス駐在日本人旧蔵 ...

1435408268634.jpg

NIPPON 13号...

1435225059408.jpg

空間の寸法体系、GMモデュールの構成と適用...

1285065720661.jpg

英) COMMERCIAL ART 1929 12冊号合本1冊...

1283159833885.jpg

石井舞踊詩研究所(石井獏主宰) 久米正雄宛...

1283159813298.jpg

寒水多久茂 第2回舞踊発表会 久米正雄宛 封...

1283159797468.jpg

石井美笑子舞踊発表会 久米正雄宛 挨拶状...

1283159653089.jpg

花柳美保 第一回創作舞踊発表会 番組 およ...

1281430587768.jpg

文壇余白 献呈署名入...

1270541920809.jpg

露西亜映画史略...

1269258859382.jpg

独) JOEPH BEUYS 7000 EICHEN ヨーゼフ・...

1268239922707.jpg

英) T.E. Lawrence. Book Designer, his fr...

1268062744850.jpg

仏) RUSSIE D'AUJOURD 'HUI JUILLET 1938...

1268060083774.jpg

仏) LE DOCUMENT Juin 1935 NUMERO SPECI...

1248339262542.jpg

マドレーヌ・ヴィオネ...