#205 6-1-6 Minamiaoyama Minatoku TOKYO
info@nichigetu-do.com
TEL&FAX:03-3400-0327
sitemap mail

new arrival

20/04/16 新型コロナウイルスの影響により 引き続き休業させていただきます。

■お変わりなくお過ごしであることを心からお祈りしつつ、営業に関するお知らせを申し上げます。
小店では4月7日より休業に入っておりましたが、店舗・通信販売とも継続して休業させていただくことといたしました。
今日になって緊急事態宣言を全国に拡大する動きも出てくるなど、営業再開の目途はいまだたっておりませんが、どんなに早くても5月9日以降となりそうです。
どうかご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

休業中、お急ぎの件等ありましたら、メールまたはMessenger経由でご連絡下さい。
この間にも大変有難いことに、ご蔵書の整理に関するお問合せなども頂戴いたしておりますが、現在活動を停止している都内の古書取引市場が再開してから改めてご相談させていただければと存じます。
ご不便をおかけいたしますが、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
 
■自宅近所のスーパーマーケットではソーシャル・ディスタンスのラインが引かれ、レジの方とは透明ビニール越しでのやりとりとなりました。東京都ではPCRセンター設置検討が始まり、区によっては熱外来を設けるところも出てきたようです。
いまはただただ、あたりまえの「普段」が一日も早く戻ってくることを願うばかりです。
また表参道でお目にかかれますように みなさまどうかお元気で !
 
【画像】長期休業に備え店内を片付けておこうと、先週11日に出かけた際の帰途・夜11時頃に写した表参道駅の様子。改札内にマスクをつけた警備員二人が立っているほかはほとんど人が居ないゴーストタウンとなり果てていました。 

 

 

20/04/09 新型コロナウイルスと古本屋と日本初の映画専用館と。

■またまたHPの更新がとまっていたことで、少々ご心配をおかけしてしまったようで大変申し訳ございませんでした。
お陰さまで店主、ぴんぴんしております。それどころか、仕事の負荷が減った結果、いつもより元気だったりしております。太りはじめる始末の悪さであります。これはではもうお恥ずかしいばかりであります。
それはさておき。
更新が遅れたのは、新型コロナウイルスの影響を、店としていつ、どのようなかたちで受け止めるのが良いのか、いくら考えてもさっぱり方針がたたなかったからであります。
緊急事態宣言と云うお上のお達しを待つしかなかろう。と思ってみていたそれがまた魔訶不思議なもので。「不要不急な外出を控えよ」と号令かける一方で、理髪店もホームセンターも百貨店も日常生活に必要なものとして営業自粛を求めないとしています。
小店の場合、店で仕事をすることは生活の糧を得るために「必要」なので前者の条件にはあてはまらず、「古本だって古紙だって、日常生活に必要なものである。」とキッパリ言い切ってしまいさえすれば、ニチゲツドーも営業を続けたところで何の問題もないということですね。
残る問題は、社会構成員のひとりとしてのワタクシの道義的責任です。
私もまた「感染」を運んでしまう可能性がある。今回のウイルスは、無症状の感染者が多いと云われることから考えて、店と自宅を往復する交通機関や店頭で「うつる」可能性も「うつす」可能性も到底ゼロとは言い切れません。
年齢に関係なく、病状の重篤化が急激に進むと聞く今回のウイルス。ことは人命にかかわります。店をもつ者として、一番に考えなければならないのは、この点だと思います。
「うつす」可能性が限りなくゼロでない限り開けるべきではないだろうと。
結果、
期限をきめず、しばらくの間、店の営業は休止する、ということに決めました。
補助金を忌避しようという魂胆丸見えの「自粛という名の自己責任」。いまの政府には、この程度の自粛要請がどのような結果に結びつくのか、想像力が決定的に欠けている上に、海外各都市の経過などから得られるはずの多くの知見にも政府はまるで無関心のようです。これでは感染拡大を止められるとは思えません。もちろん、医療崩壊も。
2020年4月8日、この日判明した東京の感染者は144名。1日あたりで過去最多を記録しました。
さて、明日は? どうなる!?
 
画像は1961年8月13日以降、まだ日の浅いうちに発行されたとみられる『ベルリン』というタイトルの西側プロパガンダ誌。ですが、2020年新型コロナウイルス・ヴァージョンへと文字部分をさしかえてみたものです。1961年の8月、そこに暮らす人たちとその生活までまるごと、東と西とに隔てることになった有刺鉄線の出現から59年後の今年。彼の国では東側世界出身の女性首相のスピーチが、ドイツはもとより世界中の人の心に深く刻まれることになりました。 今回の更新でこの雑誌を選んだのには、そんな理由もありました。
いまはウイルスによって一度は隔たれた世界中の人たちが、再び握手を交わせる日の遠からぬことを! 

■画像2点目は1903(明治36)年、日本初の映画専用館として浅草で開場した『電気館』創業10周年の記念パンフレット。1枚ものを折りたたんだ形状で、片面に関係各社の広告と上映予告、片面に10年間に起こった主な出来事・記録などを写真多数とともに双六風に配したもの。写真は門前に人がひしめく外観写3点、「月世界旅行」などの当たり狂言のカット他、館内、観客など多数
『電気館』に関係する独立した印刷物を扱うのは小店これが初めてのこと。珍しいものだと思います。
『電気館』以前も以後も、映画館は長らく演劇や舞踊・ショウなどの舞台を兼ねる娯楽施設でした。『電気館』から始まる日本における映画館の歴史も120年近くの歳月を重ねてきたわけですが、今回の新型コロナウイルスのあおりで苦境に陥っている館も東京で1館や2館ではないと聞きます。
美術館・博物館から劇場・ギャラリーまで、休業続く文化施設を安心して訪ねることのできる日はいつになるのでしょうか…。
 
新型コロナウイルスに関する日本の政治を見るたびに、この国で働きこの国に税金を納めなければならいことを悔やむ日々。もっとも、アベノマスク2枚配布のご宣託があったのと同じ日、国民年金1年分の振込用紙が届いた時点で、とっくに私の心はポキリと折れちゃってました。
今週はつっこみどころが多すぎて。以下、氷山の一角。

安倍氏の答弁にみる自粛要請先の不思議
https://www.ryutsuu.biz/government/m040841.html?fbclid=IwAR0pF5tHBruq-CACSg6ilUTGXOvL6508gGE5HmAFen-5r4lrRxwEx1RGRR0
「経済対策108兆円」という欺瞞
https://lite-ra.com/2020/04/post-5359.html?fbclid=IwAR2B8INCAU6UkwbbPAZRgSqw_j-M_pnu_mqha2JCTWqxAgeyw6iTKL_tka8
世界と比べてみたい時には
 
今月下旬から店は暫く事務所として使いながら、再開の日を待ちたいと思います。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 

 

20/03/28 紀元2600年と云う名の どんちゃんさわぎ - 返上した東京オリンピックにかわって

■先ずはお詫びと大切なお知らせから。
先週は予告なくHPの更新を1回お休みいたしました。時節柄、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。お陰さまで小店店主、全く変わりなく元気に仕事いたしております。
市場にも変わりなく通っており新着品も着々入荷、店を開けるのにいまのところ何の支障もない状態ではありますが、都内感染者数の急増、不要不急の外出の自粛要請が出されている現況から、通常営業日にあたる明日3月28日(土)は休業させていただきます。
また、来週より当面の間、こ来店の際には事前にご予約を入れていただけますようお願い申し上げます。
ご予約については、Facebook「古書 日月堂」のページからメールをいただければ随時ご返信申し上げます。
また、今後も当面の間、刻々と変化するコロナウイルスの感染拡大状況と、これに伴う要請・規制等の発令に対応していくこととなるかと存じます。状況変わり次第、お知らせいたしますので、Facebookでご確認いただければ幸いです。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

周知の通り、2020年の東京オリンピックはオリンピック史上初の延期となりましたが、ちょうど80年前の東京オリンピックは中止に至っています。理由は日中戦争勃発と軍部の反対による返上。東京でオリンピックというのはそもそも鬼門ではないのか? なんてことを考えたくなる相性の悪さ。ではないでしょうか。
それはさておき。
いまから80年前の1940(昭和15)年は、日本が神武天皇即位という神話=あくまで非科学的な世界を根拠として算出した紀元=皇紀では、ちょうど2600年にあたるということになっており、国家を挙げて記念行事が企画・準備されることになりました。 

オリンピックも紀元2600年の記念事業として招致したもので、しかし先に述べた理由によって返上するに至りました。すると、ワン・チーム好きの国民性と相俟ってか、オリンピック返上の喪失感を跳ね返すべく、今度は芸術界のあらゆる著名人・オピニオンリーダーを総動員して記念行事や記念公演を連発挙行。
また、皇紀(紀元)2600年の勢いをかって神武天皇陵等への聖地巡礼観光誘致から記念貯金・記念保険といった金融商品まで、各界こぞって便乗商品を陸続と用意することによって、“つながろう日本”な善良な市民から、“日本スゲー”な愛国者の方たちまで、それぞれの胸にぽっかりあいてしまった穴を、あれやこれやでふさいで余りあったらしい。という証拠の紙ペラ類が今週の新着品(画像)。2600年関係の紙ペラものが、画像の3~4倍ほどの点数まとまって入荷しました。こちらは分野別にグループ分けして販売する予定です。

■和牛券やら旅行券やら素っ頓狂なことを云いだす政権のトップとその夫人がフランス革命直前の国王夫妻を思わせる昨今。赤木さんの無念を思えば責任の多くは王様を支持する国民にあるのだと思うと鬱々として気が晴れることなく、ドイツの首相のスピーチを読むにつけ、すぐれた為政者をもつ国との落差に暗澹とし、「花見ではなくレストラン」という詭弁に唖然とするこの日本から、これから先そこそこ長い期間、どうやら外に出られそうにないということが、いまの小店店主にとって最大のストレスなのであります。ははははは…
https://www.mag2.com/p/money/905284/2
以下備忘録。
今週もっとも感じ入ったのは、すでにご存じの方も多いと思いますが、メルケル首相の「コロナウイルス対策についての演説」でした。
https://www.mikako-deutschservice.com/post/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%AB%E7%8B%AC%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AE%E6%BC%94%E8%AA%AC%E5%85%A8%E6%96%87
そして、FBで引用されている方の居たマーガレット・ミードの言葉は、いま人間が立ち戻るに望ましい地点を教えてくれるように思えてきます。
https://www.facebook.com/francisco.curate/posts/10220273473441237

 

recent catalogue C by image